« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

帝国ホテル総料理長をお迎えして

皆さん、こんにちは。

この春一番のサロンの企画、「帝国ホテル総料理長、田中健一郎氏の講演会」が先日行われました。

ご多忙の中をサロンへお越し下さり、大変貴重なお話の数々をご披露いただきましたこと、深く感謝いたしました。

新旧の生徒さんをはじめ各分野のゲストの方々40名以上が集い、フランス料理のお話は勿論のこと、紀宮様のご婚礼披露の会食のお話など、普段うかがえないようなお話をしていただき、感激のひとときを過ごす事ができました。

講演のあとには、田中総料理長を囲んでお茶とお菓子をいただき、楽しい懇親会になりました。

2009429_050   2009429_037

2009429_010    2009429_032

2009429_017

お花を飾ってテーブルセッティング完了。さあお迎えです。

2009429_065 

2009429_074

2009429_099

2009429_114

さて、帝国ホテルと高塚理恵先生とのつながりは古く、約40年前からです。

当時、地方の生徒さんを一泊二日で引率し、帝国ホテルでフランス料理のディナーと朝食ブッフェの勉強会のツアーを催行していたのですから、すごいですね。

このような企画は多分、高塚先生がはじめて行ったのではと思います。

当時の総料理長の故村上信夫先生には、調理場見学もさせて頂き、とてもお世話になりました。

村上総料理長直々にお料理の解説をして下さり、共にテ-ブルマナー、フルコースのフランス料理を勉強できたのですから、今から思えばとてつもなく贅沢なひとときだった訳です。

通常の教室レッスンだけでは体験できないこのような貴重な勉強会は、生徒さんにとって人生の大切な宝物になっているようです。

そして今もこの会は「帝国ホテル美食会」として延々と継続され、この度ご講演いただきました田中総料理長にご指導いただいている訳です。(先日5月15日にもありました)

ある生徒さんの言葉~ 「単に美食を楽しむだけでなく、お料理や周りの方々に対するマナーのあり方、本筋に気づかされました。」

「共に食事をする周りの人に迷惑をかけない、というのがマナーだと思っていましたが、お料理を作ってくださった方へまで思いを馳せられるようになってこそ、本当のマナーなんですね。」

そう、その通りなんです! 高塚先生の日頃の教えが少しづつ生徒さんに浸透しているのを目の当たりにし、とても嬉しく思いました。

|

その才能!スゴイ!

皆さん、こんにちは。

さて、いま上野ではもっぱらの人気「阿修羅展」ですが、そのお隣で催されている「カルティエ展」もすごいです。

圧倒的なダイヤの輝きは勿論のこと、その展示の演出法に驚きました。

今話題のデザイナーの吉岡徳仁さんプロデュースで、展示物の後方や上方にモノクロの映像を展開したり、展示物の黒く長いトンネルを抜けると、最後そこには忽然と真っ白な”現代”が、かすかな香水の香りとともに出現する。…そんな感動的な構成でした。

何でも、展示作品に関する歴史に焦点を当て、その作品の誕生のきっかけや誰にどのように使われてきたのかなど、作品ひとつひとつに宿る物語を展示作品とともに映像化したそう。

吉岡徳仁さんのその才能!本当にスゴイ!今後も注目したい人物です。

Photo_2 Photo_3

|

NHKの取材を受けました

皆さん、こんにちは。

現代の日本人が今抱いている夢や希望、本音等など。そんな生の声を聞くNHKの新インタビュー番組「あなたが主役50(フィフティ)ボイス」に、当サロンの男性生徒さんが取材を受けました。

何でも、料理教室に通っている男性生徒さんのみが取材対象で、皆さん緊張の中にも楽しそな雰囲気でインタビューを受けていました

男性クラスに所属してもう5年目の方、多忙な会社勤めの中をやり繰りしとても熱心に通っていらっしゃる方、はたまた料理も服飾デザインもそのイマジネーションは同じですからというデザイナーの方など…皆さん個性豊かな面々です。

因みに放映は6月4日(木)夜11時からです。

  2009429_134 2009429_133_3

|

風薫る五月

皆さん、こんにちは。

五月の陽気に誘われてご近所を散歩中に、思いがけず素敵な出逢いがありました。

青い目の花婿さんに、花嫁さん。金髪に空色の振袖がお似合いの、参列の女性もきれいでした。

Photo_6 Photo_8

Photo_7 Photo_5

Photo_9 Photo_10

Photo_11 Photo

 

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »