« 2009年6月 | トップページ | 2011年3月 »

「ベルギー・フランスの旅」 ブリュッセル その2

続いてブリュッセルの食。とにかくボリューム満点!食べきれない量にこれでもかとじゃがいもの付け合せが追いかけてきます。

サブロン広場のカジュアルなレストラン。白ワインの効いたスカンピの前菜が美味!

ブリュレは濃厚、ガトーショコラのボリュームもスゴイですが、中央のほうずきが可憐です。

2009515_118   2009515_120

近くのヴィタメールでは、リニューアルオープンしたばかりのマグリット美術館にちなんだチョコを発見。箱の中の細長いカードがしおりとして使えそう。 ミニミニフィナンシェはバターたっぷりでとってもおいしかったです。

つづく…

2009515_109   2009515_1081

2009515_1074 

|

「ベルギー・フランスの旅」 ブリュッセル その1

皆さん、こんにちは。

さて、早期(?)夏バテより回復したところで、先月行ってきましたベルギー・フランスの旅を徒然にご紹介しようと思います。

前から行きたいと思っていましたブリュッセル。パリ北駅からタリスに乗り込み1時間半もかからぬうちにブリュッセル南駅到着です。乗り換えて中央駅へ。

お目当てのルネ・マグリット美術館はリニューアルオープンしたばかりで、入場誘導がまだ不慣れなうえに、手荷物も何もかも全てロッカーに預けるという厳重さで、入るまでに随分時間がかかってしまいました。

さすがに地元有名画家ということで展示数が多く、かなり充実していました。

2009515_093    2009515_086 

花々の美しいノートルダム寺院、街にはアールヌーボー建物が。

2009515_131   2009515_096

2009515_098    2009515_144

|

暑中お見舞い申し上げます

皆さん、こんにちは。

東京は梅雨明けしたというのに、ぐずついたお天気が続きぱっとしないこの頃。お元気ですか?

夏本番の前に夏バテという情けない事情で、ブログをすっかりご無沙汰してしまい、本当にすみませんでした。

これからはその分を取り戻す勢いで…頑張りますので、どうぞよろしく

まずは青山菊屋さんの、感動的に涼しげで美しい水菓子たちの姿をプレゼントします。

手のひらに乗る小さな小さな菓子の中に、しっかりとした物語と存在感がありますよね。

やっぱり世界広しといえども、繊細な表現力にかけては、和菓子に勝る菓子はないんじゃないの?と思います。

朝顔が涼しげ!そしてさらさら流れる小川のお魚の可愛いこと!!   

Photo_2         Photo_3

|

« 2009年6月 | トップページ | 2011年3月 »