« あけましておめでとうございます | トップページ | 教室始めはお屠蘇で清めて »

生徒さん便り~ブラジルの年末年始その1

皆さま
地球の裏側から、あけましておめでとうございます!
昨年までサロンで大変お世話になっていた元生徒、サンパウロ在住のHです。

主人の仕事の関係でブラジルに引っ越してきて、早5ヶ月。
日々、サロンで習ったレシピをひも解き実践しています。
世界で一番、日系移民が多いサンパウロ。
また近年では、新興国投資が盛んになり多くの日系企業が進出してきたので、私のような日本人家族も沢山暮らしています。
そんな訳で、リベルダージという東洋人街があったり、日本食品店やレストランが街中そこかしこにあり、食生活で困ることはほぼありません。
そうは言っても、ここはブラジル。
日本にいた時と同じように24時間365日、いつでも何でも手に入る便利な生活は望めません。
そんな中、サロンのレシピ(特に和食)を見返すと、懐かしい家庭料理の味を思い出せて、お料理がとても楽しくなるのです(^0^)

さて、そんなこんなで日々のブラジル生活を楽しんでいる私ですが、今回はブラジルの年末年始について少しお伝えしたいと思います。
まずはブラジルのクリスマス。
国民の80%がカトリック教徒のブラジル。
さぞ盛大なクリスマスが行われるだろうと思いきや、日本やアメリカのような”クリスマス商戦”とは程遠く非常に質素です。笑
というのも、モノに溢れ日々目紛しく変化する東京に比べ、サンパウロは南米最大の都市でありながら、良い意味でいつもゆっくり時間が流れています。
言い換えれば、日本人からすると普段の週末ですらすることがなくて暇!笑
ただでさえ東京のようにプレイスポットが少ないサンパウロ。
特に日曜日はどこのお店もレストランも閉まり、本当に”休息日”となります。
普段からそのような感じなので、年末年始も当然、家で家族や親戚と一緒にゆっくり過ごすのが好まれるのでしょう。

そうはいっても、少しくらいクリスマスらしさを味わいたい!!
…ということで、家のすぐ近くにある大通りで毎年飾られるイルミネーションと、サンパウロの代々木公園とでも言うべきイビラプエラ公園で行われるナイトイベントを見に行ってきました。
その様子がこちら。

Image215

Image115

Image315

Image415

いくら家でゆっくり休むとは言っても、さすがにすることがないのかすごい人でした!(◎_◎;)
でも、真夏のクリスマスを味わえて幸せです♬
次回はお正月編を…

最後におまけ…
我が家は今年もサロンのレシピでローストチキンを作りました!
Image515




渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 教室始めはお屠蘇で清めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 教室始めはお屠蘇で清めて »