« あったか”ボルシチ”レシピ付 | トップページ | 富士山がクッキリ! »

「砂鍋獅子頭」ってなに?!

寒さもピークにさしかかり、節分を過ぎれば暦の上ではもう春ですね。あと少し!春に向かって頑張りましょうdash

2月のメニューは中華のお鍋、「砂鍋獅子頭」を作ります。こちらもクッキングサロン原宿の人気定番料理のひとつです。

「す・な・な・べ」??そう、土鍋のことです。そして「し・し・あ・た・ま」???何のこと sign02

w(゚o゚)w  皆さん最初は不思議そうです。

実はこれはお鍋の具材の肉団子のことなんです。”まるでお獅子の頭ように大きな肉団子”という意味。

鶏ベースのスープに大きな肉団子、青梗菜、人参などを入れたとてもおいしい中華の鍋物です。

こちらはまた次回に写真付きでご報告しますね。

お楽しみにhappy01

こんな風にクッキングサロンでは、和・洋・中華・お菓子と、家庭ですぐに役立つお料理を基本を大切にお教えしてます。

一回に3品、お料理に合ったアルコールもお出しします。

話題の紅茶やカクテルなどもご紹介し、皆さまをお待ちしていま~す!

|

« あったか”ボルシチ”レシピ付 | トップページ | 富士山がクッキリ! »

コメント

砂鍋獅子頭、大好きです。こちらはなかなか豚の挽肉が売っていないのですが、手に入った時は必ず作ってます!

投稿: ちびたん | 2015年2月 3日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あったか”ボルシチ”レシピ付 | トップページ | 富士山がクッキリ! »