« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

スイス・チューリッヒ~マルシェで見つけた「イースター」

3月中下旬に、お仕事の関係でヨーロッパ出張に行かれた生徒のMさん。

現地の最新情報をレポートしてくださいました。

(スイス・チューリッヒ→ロンドン→パリ)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スイス・チューリッヒ

新しい街並みと旧市街があり、街中はトラム(路面電車)でどこでも行けます。

朝、トラムに乗って旧市街へでかけた時、湖に白鳥が・・・美しい!

Img_3943_2



本場のチーズフォンデュは、白ワイン入り、白ワイン抜き、トマト味の3種類でした。

付け合わせは新じゃがのような大量のほくほくの小さなじゃがいもとバゲット

Img_3941_2


朝の散歩で出会ったマルシェには野菜、花などの生鮮がメイン

Img_3950

Dscn1864


ルバーブ、アーティチョークが珍しい

Img_3953_2


Img_3951_2

花の色も綺麗でした

Img_3954_2




イースター用の手作り卵も売られていました。

カラフルでカワイイ!

食用と飾り用(中身が出されている)があリます。

Img_3952

Img_4115


どこもイースターのお菓子だらけ。
スーパーで買ったうさぎチョコと目玉焼きグミ

Img_4134

Img_2622

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/









| | コメント (0)

意外と簡単!手作り桜もち

押し寿司のおともに


桜もち

Fullsizerender_30

白玉粉は粒々を潰し、薄力粉、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。

Img_2483


水を加え溶きのばし、食紅を加えて薄紅色にします。

Img_2484 

Img_2485

Fullsizerender_4

フライパンに生地を楕円形に流し入れ、焦がさないように弱火で焼きます。

Fullsizerender_23

丸めておいたあんを生地で包み、桜の葉(塩漬けで市販されています)で巻いて出来上がり (o^-^o)

0503120033

0503120035

Fullsizerender_21

案外簡単に作れ、楽しいです

ただ、いくつでも食べられちゃうのが悩ましい~のです



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/


| | コメント (0)

押し寿司のおともに…白魚のお吸い物

押し寿司のおともに


白魚のお吸い物

Fullsizerender_5

生の白魚は塩水でサッと振り洗いし、水気を切ってお椀に盛っておきます。

菜の花は熱湯でさっとゆで、氷水に放ち色止めを。

今日は梅型の生麩も添えて。

Img_2481  

熱々の一番出汁を注いで、さぁ召し上がれ

透明だった生の白魚は、アッと言う間に”白色”に

Fullsizerender_27

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/


| | コメント (0)

春ですねぇ~「押し寿司」作りました!

桜の開花が待たれる今日この頃

暖かさと寒さが行きつ戻りつ、春は確実に近づいていますね。

寒がりな私にとっては、とってもウ・レ・シ・イの一言です

そんな季節にぴったりの今月のメニューををご紹介します。

「押し寿司・白魚のお吸い物・桜もち」

Img_2446

Fullsizerender_26

押し寿司 

押し寿司の型は酢水で濡らし、寿司飯を準備しておきます。

海老は腰が曲がらないように竹串を刺して塩ゆでに。

熱いうちに串を抜いて腹開きにしておきましょう!

三つ葉はサッと下ゆでをして。

まずは、具材の裏側の方を上向きにしてきれいにに並べます。

Cimg0268


寿司飯をかるくおにぎり状にして、具材の上に詰めていきます。

Fullsizerender_2

Cimg0274

ポイントは四つの”角”
角がピシッと決まると、とても美しく見えますからネ
指先できゅっきゅっと。

上蓋をして、体重をかけて押します。

Cimg0276_2   


まずは枠を外します。

Cimg0282


次は上下をひっくり返し、底板を取ります。

Cimg0284

Cimg0287


ほうら!きれいな表が出てきました

酢水で濡らした布巾で包丁を拭きつつ、丁寧に引き切りにしてください。

Cimg0289

Fullsizerender_17

本格的で、おいしそう

Fullsizerender_15

白魚のお吸い物と桜もちは次回に続きます!
見てね



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/






| | コメント (0)

ねぎと豆乳のポタージュ

新鮮な長ネギをたくさんいただいたので、さっそく「ネギのポタージュ」を作ってみました

前回のブログで「カリフラワーのポタージュが好き!」と書きましたが、こちらの「ネギのポタージュ」もおいしくて素敵です

カリフラワーの「白」と長ネギの「白」い部分→「白」つながりで



長ネギは白い部分をバターで焦がさないようにじっくりと炒め、甘みと旨味を引き出します。

次にトロミ付けに薄力粉を加え炒めます。

Img_2451

ブイヨンを加え7~8分、ネギが柔らかくなるまでアクを取りながら煮ます。

Img_2454

粗熱をとり、ミキサーにかけます。

Img_2455

鍋に戻し火にかけ、豆乳を加え塩、胡椒で味をととのえます。

Img_2456

沸騰直前に火を止め、器に注いで出来上がり!

Img_2462


今回はこの「スゴイダイズ」を使ってみました。(クスパのコラボレーション企画に参加)

Img_2463

一般の豆乳と違い、おからも丸ごと入っているとのこと

食物繊維がたっぷりはうれしいですね!もちろん無調整です。

そして何よりも良いのは、大豆特有のえぐみや味、喉越しの違和感がなく、すんなりと飲めるためいろいろなお料理に応用できます。

私は、豆乳鍋はもとより、パンケーキの生地に使ったり、中華の白菜のクリーム煮やお味噌汁にも活用してます

おいしかった




| | コメント (0)

中華で「カリフラワーの甘酢漬け」

皆さん、普段カリフラワーを食べていますか?

緑色でいかにもビタミンが多そう、身体に良さそうと、ブロッコリーばかり食べてませんか?!

白い色をしたカリフラワーが徐々に色づいて緑色になったものがブロッコリーと勘違いしている方もいるようで、正直驚きです

最近ではお店でもブロッコリーに占拠されてしまい、カリフラワーは片隅にひっそりと佇んでいる始末、かわいそうです

実は私はカリフラワーの大ファン

フリッターにするのも良いですが、特にポタージュにしたカリフラワーが好きです。

上品でやさしい風味、なめらかな舌触りは最高です


そんなカリフラワーを中華風に甘酢漬けにしました。

こちらのお料理も、昔からクッキングサロン原宿でお教えしている一品です。

Cimg0257

カリフラワーは、その白さを保つため、お酢または小麦粉を加えてゆでます。

なるべく塊のままゆでたほうが、水っぽくならなくてお勧めです。

胡麻油を加えた甘酢を作り、ゆで上がったカリフラワーを小房に切って漬けこみます。

そこで大切なことは、熱いうちに漬け込むということです。冷めてからでは甘酢が浸透しにくいのですね。

盛り付けはゆでる前のカリフラワーの形状(お花型)になるように工夫して、アクセントに人参の千切りを添えました。


醤油味の「砂鍋獅子頭」とご飯代わりの「中華カステラ」、そしてこの「カリフラワーの甘酢漬け」がサラダ感覚でいただけ、全体の流れがまとまったおいしいレッスンでした

Img_2423

Cimg0260

| | コメント (0)

中華カステラは蒸し器で蒸します。

「砂鍋獅子頭」に合わせて、「中華カステラ」&「カリフラワーの甘酢漬け」を作りました。


まずは「中華カステラ」、こちらも高塚理恵先生が長年大切にお教えしているレシピのひとつです

Cimg0248

卵白は堅く泡立てます。卵黄は砂糖を加えてクリーム状になるまですり混ぜ、紹興酒、塩、サラダオイルも加え混ぜ合わせます。

Cimg0238

卵黄に卵白を2~3回に分けて加えます。

Cimg0240

ふるった薄力粉を加え、泡を消さないようにさっくりと混ぜ合わせ、型に流し込み蒸します。

Cimg0244

Cimg0245

どうですかこの素敵なふくらみ とってもフンワリしていておいしそう~~
串で刺して蒸し上がりをチェック。

Cimg0246

ベーキングパウダーは入れていませんから、しみじみとした卵本来の味わい、紹興酒のほんのりとした香りがしっかりと伝わってきます。

上質な竹製の本格蒸し器で蒸しますので、冷めてからも堅くなりにくく、お味もグレードアップしています。

電子レンジでも作れますが、やっぱり「蒸し器」の力は大きいのです!

結果がきちんとお味に表れます

Cimg0250


Cimg0263_2

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »