« 「砂鍋獅子頭」おいしく作りました♪♪ | トップページ | 中華で「カリフラワーの甘酢漬け」 »

中華カステラは蒸し器で蒸します。

「砂鍋獅子頭」に合わせて、「中華カステラ」&「カリフラワーの甘酢漬け」を作りました。


まずは「中華カステラ」、こちらも高塚理恵先生が長年大切にお教えしているレシピのひとつですshine

Cimg0248

卵白は堅く泡立てます。卵黄は砂糖を加えてクリーム状になるまですり混ぜ、紹興酒、塩、サラダオイルも加え混ぜ合わせます。

Cimg0238

卵黄に卵白を2~3回に分けて加えます。

Cimg0240

ふるった薄力粉を加え、泡を消さないようにさっくりと混ぜ合わせ、型に流し込み蒸します。

Cimg0244

Cimg0245

どうですかsign03この素敵なふくらみeye とってもフンワリしていておいしそう~~lovely
串で刺して蒸し上がりをチェック。

Cimg0246

ベーキングパウダーは入れていませんから、しみじみとした卵本来の味わい、紹興酒のほんのりとした香りがしっかりと伝わってきます。

上質な竹製の本格蒸し器で蒸しますので、冷めてからも堅くなりにくく、お味もグレードアップgoodしています。

電子レンジでも作れますが、やっぱり「蒸し器」の力は大きいのです!

結果がきちんとお味に表れますsign03

Cimg0250


Cimg0263_2

|

« 「砂鍋獅子頭」おいしく作りました♪♪ | トップページ | 中華で「カリフラワーの甘酢漬け」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「砂鍋獅子頭」おいしく作りました♪♪ | トップページ | 中華で「カリフラワーの甘酢漬け」 »