« ハンパない!?この「ダマン・フレール」愛 | トップページ | 中華料理は楽しい!「炒蛋菜」 »

ようこそ”外国人クラス”へ~4月参加者はリピーターも!

17日、5名の外国人クラスの方々の和食レッスンがありました。

★=★=★=★=★=★=★=★

クッキングサロン原宿ではもう10年以上前から、”外国人のための和食レッスン”を開講しています。

レッスンは単発、人数は2名以上、日時、メニューなど可能な限りご希望に応じます。

ご興味のある方は是非お問い合わせくださいsoon

http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/mail.html

★=★=★=★=★=★=★=★


今回は珍しくパリからの参加者はなく、モンサンミッシェル、ヴェルサイユの方、そしてフランス以外ではベルギーの方、ニューカレドニアの方が集まりました。


Cimg0415

うれしいことにその中の二人は2回目の参加、リピーターさんでした.。

学生さんや社会人、見るからにガッチリとした彼は警備のお仕事とか。

エプロン姿がカワイイhappy01

Cimg0414

クッキングサロン原宿では10年以上外国人クラスをやっていますが、最近参加の方はとてもお箸の使い方が上手くなっています。

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、この1、2年で和食への関心が更に高まったせいなのでしょうか?

当初はお寿司のレッスンへのリクエストが多かったのですが、今は親子丼が人気です。

Cimg0413

刺身や寿司は、彼らにとってもかなり身近な食べ物になってきているようです。

只、とりたての出汁のにおいを嗅いでみる時は、皆さん一様に顔をゆがめ「不思議なにおい」とか「魚のにおい」「ちょっとね」と、明らかに”くさいsweat01sweat01”という表情をします。

それでも醤油、砂糖、みりんなどで味付けをした後はオイシイの連発delicious

「フランス料理では調理に一切砂糖は加えませんが、日本料理では砂糖、みりんはよく使いますよ」 ということを覚えて帰っていただきます。

欧米の『油の文化』に対して、日本の『水の文化』を実際の調理体験と舌とで確かめてもらっています。

Cimg0397

Cimg0398

リピーターになってくれたベルギーの男性は、「Au revoir また来年くるね!」とgood




渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/




|

« ハンパない!?この「ダマン・フレール」愛 | トップページ | 中華料理は楽しい!「炒蛋菜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンパない!?この「ダマン・フレール」愛 | トップページ | 中華料理は楽しい!「炒蛋菜」 »