« 五月のムニエル | トップページ | ブラジル情報No.1 「初ブラジル、サンパウロへ」 »

ムニエルのお供は、にんじん&レズー・ポシェ(ポーチドエッッグ)で

ムニエルのおともに、今回は前菜の「レズー・ポシェ」=「ポーチドエッグ」の作り方も学んで
いただきました。

因みにこの「レズー・ポシェ」、私の一番好きな卵料理ですcrown

この、「にんじんとレズー・ポシェの前菜」はサラダとしてもいただけます。

にんじんはスライサーで千切りにして、ヴィネグレットソースで和えておきます。

くるみやアーモンドの刻んだものを散らしても良し、オレンジやグレープフルーツの果肉を混ぜてもおいしいですね。

今回はベランダ育ちのアップルミントも加えてみました。

より爽やかに、5月の風を感じるようなおいしさでしたup

Cimg0546

クッキングサロン原宿では、ヴィネグレットソースの作り方もとても大切にしています。

きちんと乳化させるために、まずは塩、胡椒、マスタードという固体を撹拌。

それから白ワインヴィネガーとオリーブオイルを少しずつ交互に加え、よく混ぜ合わせます。

この一手間でしっかりと乳化したおいしいソースが出来上がりますshine

Cimg0542

レズー・ポシェは、水に塩と酢を加えて沸騰させ、あらかじめ割っておいた全卵を静かに流し込み、

卵黄を卵白で包み込むようにしてそっと半熟にゆでます。

Cimg0535

Cimg0536

Cimg0537

Cimg0538_2

Cimg0539

実は簡単そうでいくつかのコツがあります。

ゆでるお湯は静かに沸騰を保っていること。

ボコボコと激しく沸騰しているところに卵を入れたら、すぐに卵は割れてしまいます。

酢の量が少なすぎると白身が固まりにくいのですが、多すぎても卵が酢っぱくなってしまいますので気をつけて!

ゆだったら、取り出す時には細心のご注意を!

卵は半熟ですので、ごくごくやさしく。壊れやすいです。

にんじんの上にレズー・ポシェを可愛く乗せて、ハイ出来上がり。

卵黄がとろりと流れ出て、にんじんのヴィネグレットソース和えの甘みと酸味に相まって、それはそれは美味!!

大好きですheart02

Cimg0640_2 

チェリーを添えて、ちょっとお洒落に。

Cimg0556

Cimg0555

今回は、生鮭のムニエルとパンナコッタも作りました。

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/

|

« 五月のムニエル | トップページ | ブラジル情報No.1 「初ブラジル、サンパウロへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月のムニエル | トップページ | ブラジル情報No.1 「初ブラジル、サンパウロへ」 »