« 10月メニュー「鶏のパプリカ煮」・・・かぼちゃのニョッキとともに | トップページ | 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント »

ケネディ駐日米国大使もいらっしゃいました!中南米フェス

お友達にお誘いいただき、恒例の中南米フェスティバルへ行ってきましたdash

開場前から長蛇の列で熱気満々up東京プリンスで開催されました。

何とそこにはケネディ駐日米国大使もご来場、偶然至近距離にいらっしゃいましたsign03

失礼ながらパチリcamera

Img_6493

正式には「フェスティバル ラテンアメリカーノ 2015 チャリティーバザー」と言うそうです。

Img_6507

各国の民芸品を見て回り、特色ある料理、ワイン、モヒートをはじめとするカクテル、お菓子などを味わいつつ、ステージ上のラテン音楽、舞踊も楽しんできましたhappy01

普段あまり馴染みのない中南米の国々の文化に触れ、

「観て」「食べて」「聴いて」と沢山の刺激をいただいてきましたheart01

下はアルゼンチンの「エンパナーダ」、ミートパイです。

Img_6458

ブラジルはやはり何と言っても国民食の「フェイジョアーダ」

黒豆と肉やソーセージを煮込み、ニンニクと塩で味付けします。

日本では豆というと砂糖で甘く煮ますが、この塩味の煮込みはとてもおいしいですよgood

Img_6464

Img_6467_2

ご飯の左はキャッサバ粉(タピオカのもと)、緑色はケール。

両方とも油で炒めてフェイジョアーダの付け合わせにします。

黒豆の煮込をご飯にかけて、オレンジも含めこの三種の付合わせは鉄板です!

Img_6475

Img_6479

Img_6477

ペルーの可愛い手作りアップリケ付きのお子様セーター

Img_6472

Img_6473

メキシコの手芸品の数々

Img_6481

ホンジュラスの「タマレ」

バナナの皮でトウモロコシの粉を蒸し焼きにした料理、具入りです。

その他お料理では、魚介類と玉ねぎなどを酢漬けにしたチリの「セビッチェ」

パナマの「バナナのシロップ煮」は煮込み用の堅いバナナを使用、クローブで風味付けされておりとてもおいしかったです。


最後に、とても美しい木工品を見つけました!

果物を模した質感と手触りが素晴らしい、ベネズエラの作品でした。

Img_6495_2

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/

|

« 10月メニュー「鶏のパプリカ煮」・・・かぼちゃのニョッキとともに | トップページ | 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月メニュー「鶏のパプリカ煮」・・・かぼちゃのニョッキとともに | トップページ | 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント »