« 『秋山徳蔵メニュー・コレクション』は貴重な本です。 | トップページ | 「本みりん」の奥深さ »

生徒さんとご一緒!シュラスコ体験「バルバッコア」にて

クッキングサロン原宿では通常のレッスンの他、帝国ホテルでの本格美食会やワイン会、アフタヌーンティーの会などイベントをご用意しています。

今回は生徒の皆さまのご希望により、シュラスコ(ブラジル式バーベキュー)のレストラン「バルバッコア」に行ってきました。

伺ったお店は青山店、本店はサンパウロにあります。

Cimg0817

私は、サンパウロでは有名なステーキ店taurusの「ロデイオ」と「マルコス・バッシ」へ行きましたが、残念ながら「バルバッコア」本店には行けずじまいsweat02

ですが、リオデジャネイロでは「エストレーラ・ド・スゥ」という割と有名なシュハスカリア(シュラスコ専門店のこと)へ行くことができましたrestaurant

サンパウロのマンションには、みんなでわいわいとシュラスコができる専用のパーティールームも付いているそうです。

シュラスコとは鉄製の長い串に牛肉、鶏肉、豚肉、ハツなどを刺し岩塩を振って炭火で焼く料理です。

まさしくバーベキューなのですが、胡椒は振りません。

「ヴィナグレッチ」と言う、玉ねぎ、ニンニク、トマト、ピーマンなどをみじん切りにして塩、酢、オイルで和えたソースが必ず添えられます。

特色は、ウエイターが焼き立てを客席まで持って来てくれ、客の目前で、食べたい量だけ切り分けてくれます。

何といっても一番おいしい部位は下の写真。

Img_5798

牛の腰からお尻にかけての赤身の部分、「ピッカーニャ(イチボ)」です。

サンパウロではアルゼンチン牛のピッカーニャが素晴らしい味でした。

噛めば噛むほど肉本来の旨味を出してくれ、甘み、力強さ等が加わり、奥行きのある素晴らし味を堪能することができました。

こちらの青山店では米国産ブラックアンガス牛でしたので、アルゼンチン牛とはまた違う味わいでした。

他にチキン、鶏のハツ、豚、ソーセージなど。。。



Img_5795_2



Img_5791




Img_5793

ここ青山店ではサラダバーも設置され、サラダの他に色々なブラジル料理やデザート類も自由にいただけましたdelicious





Cimg0819

Img_5788

焼きパイナップルもおいしかった! 

Img_5797

パイナップルは肉の消化によい酵素がたっぷりなんですgood

ブラジルの国民食「フェイジョアーダ」

Img_5783

せっかくですからブラジルのポピュラーなドリンクも。

マラクジャジュース(パッションフルーツのジュース)、カイピリーニャ(ブラジルサ産トウキビの蒸留酒カサーシャ+ライム+砂糖のカクテル)、アサイージュースなど。

Img_5789

ブラジルのお菓子と言えば、このブリガデイロ。

ココアをコンデンスミルクで練って作ります。

Img_5804

いろいろな部位を食べ比べたり、珍しいブラジルの食材や料理に触れ、楽しいひと時が過ごせました。

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/

|

« 『秋山徳蔵メニュー・コレクション』は貴重な本です。 | トップページ | 「本みりん」の奥深さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『秋山徳蔵メニュー・コレクション』は貴重な本です。 | トップページ | 「本みりん」の奥深さ »