« 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント | トップページ | 11月のレッスンその3、「さつま芋の黒胡麻汁粉ココナッツ風味」 »

11月のレッスンその2、「皮蛋と卵の炒め物」

「黒酢酢豚」と一緒にお教えしている一品、「皮蛋と卵の炒め物」の作り方です。

Img_6586

皮蛋・・・・これは「ピータン」と読みます。

Cimg0958

アヒルの卵に、石灰やもみ殻をまぶして2~3カ月貯蔵して作ります。

白身部分は黒っぽいゼリー状に、黄身部分は深緑色に熟成し、中華料理の前菜によく使われていますね。

まずは皮蛋の殻の剥き方からscissors

表面のもみ殻や泥を落とします。(上手く取れないときは水の中で洗い落とすと簡単です。)

Cimg0959

更に、殻を剥きます。

Cimg0960

皮蛋は手に取り、ぺティナイフで”割る”ようにして切ると切り口が綺麗ですshine

Cimg0966

Cimg0967

溶きほぐし塩、胡椒、紹興酒を加えた卵の中に、適宜切った皮蛋を加えます。

Cimg0968

サラダオイルをよく熱し、一気にdash卵液を流し込み焼き上げます。
ニラ、ネギなどを彩りに加えてもよいでしょう。

Img_6584

焼き過ぎにご注意!半熟のほうが美味しいですよdelicious

Img_6585

Img_6592_3

Img_6594

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~http://homepage3.nifty.com/cooking-harajuku/

|

« 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント | トップページ | 11月のレッスンその3、「さつま芋の黒胡麻汁粉ココナッツ風味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月のレッスンその1、「黒酢酢豚」のポイント | トップページ | 11月のレッスンその3、「さつま芋の黒胡麻汁粉ココナッツ風味」 »