« 1月のレッスンその②「かぶら蒸し」 | トップページ | 1月のレッスンその④中華「ウズラ卵のクリーム煮」 »

1月のレッスンその③中華「牡蠣のオイスターソース炒め」

1月の中華では旬の牡蠣をテーマにし、オイスターソース炒めを作りましたhappy01

とっても美味しく、好評でした!

Cimg1541_2

牡蠣は「海のミルク」とも言われ、栄養分が豊富で和・洋・中と応用範囲の広い食材です。

意外と汚れが多いので、塩水の中でよく振り洗いをしてゴミを洗い流します。

Cimg1459

紹興酒を振っておくのもポイントですeye

ブロッコリーは中華式にサラダオイルと塩少々を加えた熱湯でサッと茹でます。

艶良く茹り、旨味も増します。

Cimg1485

ネギは斜め切り、生姜は千切りにしておきます。

醤油やオイスターソース、砂糖、紹興酒、胡椒、片栗粉を混ぜ合わせ、合わせ調味料を作っておきます。

Cimg1472

牡蠣は薄力粉をまぶし、中華鍋(フライパンでもOK)で両面を焼き付け、一旦取り出しておきます。

Cimg1479

Cimg1509

中華鍋にオイルを熱し、生姜、ネギを加え香りを出したら、ブロッコリーを加えます。

合わせ調味料を加え手早く炒め、牡蠣を戻し入れたらざっくりとまとめ、火を止めます。

Cimg1512

この最後の作業は、素早くアット言う間に終えてください。

ゆっくりと炒めていると素材が壊れてしまい、美しく仕上がりません。
 

Cimg1544 



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com
   

|

« 1月のレッスンその②「かぶら蒸し」 | トップページ | 1月のレッスンその④中華「ウズラ卵のクリーム煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月のレッスンその②「かぶら蒸し」 | トップページ | 1月のレッスンその④中華「ウズラ卵のクリーム煮」 »