« 2月のレッスンその③「焼きチーズサラダ」 | トップページ | ワイン展in上野科学博物館 »

2月のレッスンその④「チョコレート・フォンデュ」

2月と言えば、バレンタインribbon

今年は恒例のheartのケーキではなく、チョコレート・フォンデュを皆さんと楽しみました。

Cimg1665

フォンデュとはフランス語で、「溶ける、溶かす」という意味。

チーズ・フォンデュ用の本格的なお鍋で、アルコールランプの炎を点けてflair

フォンデュフォークでフルーツやバケットを刺してチョコレートソースをつけいただきます。

先ずは果物やバケットを一口大の食べやすい大きさに切ります。

Cimg1594

チョコレートは細かく割っておきましょう。

タブレット型のチョコだと便利ですね。

フォンデュ鍋に生クリームを温め、沸騰直前にチョコを加えよく撹拌します。

Cimg1579

Cimg1583

混ぜれば混ぜるほど美味しそうな艶が出てきますhappy01

仕上げにお好みで、ラム酒など加えてもいいですね~

フォンデュフォークで刺して、こんな感じ。(写真が見にくくてゴメンナサイ!)

Cimg1671

バナナやバケットは鉄板の美味しさ!

リンゴやオレンジも酸味とチョコが相まってdelicious

柿やぶどう(皮ごと)でチョコレート・フォンデュもイケますよgood

Cimg1600




渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com
   

|

« 2月のレッスンその③「焼きチーズサラダ」 | トップページ | ワイン展in上野科学博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月のレッスンその③「焼きチーズサラダ」 | トップページ | ワイン展in上野科学博物館 »