« 3月のレッスンその③「いろどり野菜の蒸し煮」 | トップページ | 紀尾井町福田屋へ「春のお料理と筝の音」・・・お料理 »

紀尾井町福田屋へ「春のお料理と筝の音」・・・しつらえと美術品

かの北大路魯山人…(稀代の美食家であり、陶芸家であり、書家であり、画家でありと多彩な才能の持ち主)が繰り出した美術品がさりげなく飾られ、「美と味の調和」がコンセプトの格式高い料亭、紀尾井町福田屋に行ってきました。

1939年創業、ノーベル賞受賞の湯川秀樹博士、川端康成も贔屓にされていたとか。

海外の国賓、各界の文化人、政界人を魅了してきた日本を代表する名料亭です。

2011年にはミシュランで二つ星も獲得しています。

今月末でこの地での営業は終了、現別館に移転して新たな「福田屋」を再開するそうです。

実は私、高校時代にこの辺りはよく通りがかっていました。

黒塗の高級車が何台も横付けされ、近寄りがたい如何にも老舗料亭の風格が漂っていましたので、子供心にもあぁここは別世界なんだなぁと感じていたことが、懐かしく思い出されました。

上智の並び、お堀の土手沿いに入口があります。

 1230_2

そのまま進むと、、、

1228_2


1284_2


建物へ続きます。

1232_2 


1229_2 

下足を預けて、、、

1277

1234_2 

廬山人の書です。

1236 


お筝の演奏も楽しみました。

1239_2 


こちらも廬山人の作品です。

1241

 
二階に設えてある石庭。

1242_2 

このような囲炉裏のある田舎家のお部屋もありました。

1246_2 


なんと牛小屋sign02

1243 


福田屋4代目と。

1250_3 


こちらも有名な廬山人の作品ですね。

1272 

一階には洋風な応接間も。

1274_2 


1273_2 



1276_2 


大変貴重な美術品と料亭内のしつらえを堪能させていただきました。

ありがとうございました。


お料理についての記事はこコチラ

 


渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com
  

|

« 3月のレッスンその③「いろどり野菜の蒸し煮」 | トップページ | 紀尾井町福田屋へ「春のお料理と筝の音」・・・お料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月のレッスンその③「いろどり野菜の蒸し煮」 | トップページ | 紀尾井町福田屋へ「春のお料理と筝の音」・・・お料理 »