« 2月のレッスンその⑦「伊予柑の酢の物」 | トップページ | 3月のレッスンその②「コンビーフとかぶのクリーム煮」 »

3月のレッスンその①「カナッペ寿司」

3月前半のレッスンでは、和のお寿司を洋にアレンジしたカワイイ一口お寿司を作りましたheart04

その名も「カナッペ寿司」

Cimg1850

Cimg1837
 
アペリティフでシャンパンのお供によく出てくるあの「カナッペ」を意識しました。
カナッペとはフランス語で「長椅子(ソファー)」を意味します。

ソファーを薄切りパンや、クラッカーで見立てて、その上に色とりどりのおいしそうな具材が乗っている、、、そんなイメージでしょうかsign02wink

そのソファーの役目には、ワインビネガーで作った洋風すし飯を用いました!

ごはんを固めに炊いて、ワインビネガー、塩、砂糖で作った合わせ酢をかけ冷まします。

Cimg1784

ラップを広げすし飯を包み直径4~5センチの棒状にし、ラップのまま切り分けます。

Cimg1813

Cimg1871

Cimg1822

ラップを外し、上にお好みの具材を彩りよく盛り付けますshine

Cimg1786

flairこの時、細かい作業は竹串が便利ですよ!

Cimg1873

今回は、スモークサーモンとディル、イクラと貝割れ、アンチョビとブラックオリーブ、生ハムとプチトマトの組み合わせにしました。

生ハムにはオリーブオイルを垂らすとぐっとお味が引き立ちますgood

Img_7664

Img_7661

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

 

 
 

|

« 2月のレッスンその⑦「伊予柑の酢の物」 | トップページ | 3月のレッスンその②「コンビーフとかぶのクリーム煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月のレッスンその⑦「伊予柑の酢の物」 | トップページ | 3月のレッスンその②「コンビーフとかぶのクリーム煮」 »