« 国際フォーラムにアンドレア・ボチェッリを聴きに! | トップページ | 女優広田礼美さん「しあわせの雨傘」を観にいきました! »

5月のレッスン「シチュード・スタッフド・キャベツ」

春から初夏にかけては、新緑が芽生えるように、新玉ねぎ、新人参、春キャベツ、新じゃがいもなど、お野菜も新鮮で、柔らかくて、甘くて、とてもおいしい季節でもありますsign03

そんな季節に是非お教えしておきたいお料理が、「シチュード・スタッフド・キャベツ」いわゆる「ロール・キャベツ」です。
 
Img_8672
 
ロール・キャベツと聞くと、秋冬の煮込み料理を思い浮かべる方も多いでしょうが、実は、今が旬の春キャベツで作るからこそ、葉が柔らかく優しい甘みが存分に活かされますので、お勧めですhappy01

キャベツの葉はゆでるか、電子レンジで加熱して葉を柔らかくします。

要するに葉を巻きやすくするのですね。

さらに巻きやすくするために、芯を取り、包丁の峰で芯や葉脈を叩いておきましょう。
Cimg2238

水気をふき取り、軽く塩、胡椒を振り、肉を巻き込んでいきます。
 
Cimg2240
 
合挽き肉は卵、ナツメグ塩、胡椒などを混ぜ込んで粘りを出します。
 
Cimg2244
Cimg2246
 
その後に玉ねぎを炒めて冷ましておいたものと、牛乳に浸しておいた食パンを混ぜ込みます。
 
Cimg2249
 
巻き方はクッキングサロン原宿のテクニックでお教えしてます。

爪楊枝やパスタで止めるなど、よく聞きますが、その必要はありません!

葉の手前にお肉を俵型にして置きます。
 
Cimg2254

手前から一巻きします。

右側を左に折り返します。
 
Cimg2255
 
そのまま最後までくるりと巻きます。
 
Cimg2257
 
立てて、肉の中に指で葉をギュッギュッと詰め込み、形を整えます。
 
Cimg2259

お鍋の底に、玉ねぎや人参を敷き、ロールキャベツを入れます。
 
Cimg2260
 
ここで、煮崩れて葉がはだけないコツは、お鍋のサイズにもあります。
 
ロールキャベツが鍋の中で動かないように、きっちりと詰めて煮込めるサイズを選んでください。

スープを注ぎ、ローリエを入れ、落し蓋をして30分ほど弱火で煮込みます。
 
Cimg2280

おいしいエキスが濃縮された煮汁を利用し、ケチャップや生クリームを加えオーロラソース風にshine
Img_8669

柔らかく煮込まれたキャベツに、凝縮ソースがとってもとっても美味!!なんですdelicious
Img_8683

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~

http://cooking-harajuku.com  

|

« 国際フォーラムにアンドレア・ボチェッリを聴きに! | トップページ | 女優広田礼美さん「しあわせの雨傘」を観にいきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際フォーラムにアンドレア・ボチェッリを聴きに! | トップページ | 女優広田礼美さん「しあわせの雨傘」を観にいきました! »