« 映画 デンマークのレストラン「ノーマnoma」 | トップページ | 7月のレッスン「インディアンピラフ」 »

7月のレッスン「白身魚のグレープフルーツソース」

暑い夏に爽やかな一品を。

おもてなしにもピッタリsign01

Cimg2693a

Cimg2692a


グレ―プフルーツの酸味を活かしたソースをお教えしました。
 
合わせるのは白身魚fishのムニエル。

鯛、鱸、鰆、カジキマグロなど…

今回は鰆(さわら)で作ってみました。
 
軽く塩、胡椒を振り、焼く直前に薄力粉をまぶします。
 
余分な粉はきちんとはたき落としておきましょう。

Cimg2668a

オイルを熱し、皮目から加えムニエルにします。

Cimg2672a

 
グレープフルーツソースを作ります。

今回はルビーを使用。

ルビーにはリコピンが含まれていますので、抗酸化作用もバッチリ!

皮は厚めにむき、袋に沿ってナイフを入れて実を取り出します。

Cimg2649a

Cimg2652a

Cimg2615a

Cimg2613a
 
残った芯の部分や皮に付いている実を搾って果汁を取り出しておきましょう。
 
鍋に白ワイン(今回はルイ・ジャドのロゼ)と搾っておいた果汁を弱火にかけて煮詰めます。

Cimg2667a
             ☟
             ☟
Cimg2669a

火から下したら、冷えたバターを少しづつ加え鍋を揺すりながら溶かし込んでいきましょう。

Cimg2670a

とろりとした濃度がついたら、取り出しておいたグレ―プフルーツの実半量とレモン汁少々を加え、塩と胡椒で味をととのえて、美味しいソースの出来上がりdeliciousscissors
Cimg2678a
 
鰆の周りにソースを。

Cimg2679a

そして、残しておいたフレッシュのグレープフルーツとディルを盛り付けフィニッシュ!

Cimg2683a

キリリと冷やしたルイ・ジャドのロゼは、スッキリとした飲み口でお料理との相性good

Cimg2644a

Cimg2690a
 
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

|

« 映画 デンマークのレストラン「ノーマnoma」 | トップページ | 7月のレッスン「インディアンピラフ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 デンマークのレストラン「ノーマnoma」 | トップページ | 7月のレッスン「インディアンピラフ」 »