あけましておめでとうございます🎍

あけましておめでとうございます🎍
 
原宿は澄んだ元旦晴れの空の下、神宮の杜から聞こえてくる初詣客へのアナウンスが静かに響き渡っております。
五感を活かした料理教室として、そしてもう一つ、文化の発信基地として、
今年もより一層皆さまへ楽しんでいただけるよう努めてまいりたいと思っております。
 
今年一年も、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます!

| | コメント (0)

「大人のハロウィンレッスン」日程追加しました!

ご好評につき「大人のハロウィンレッスン」は満席となりましたので、日程を追加いたしました。

10/29(金)14:00~17:00

10/30(土)15:00~18:00

★特製パンプキンミートパイ

★かぼちゃのニョッキゴルゴンゾーラソース

★パンプキンショコラムース

★ハーブティー

各日4名

レッスン費用:7700円

旬のかぼちゃを使い尽くす、大人ならではの“実”のある内容のレッスンです!

お申し込みはコチラ→https://cooking-harajuku.com/contact

 

その他、10/23(土)11:00~13:00日本料理レッスンにまだ2名のお席がございます。

こちらもどうぞお申し込み下さい。

※ ご優待料金の体験レッスンをご希望の方は大人のハロウィンレッスン以外のスケジュールの中からお申込みください。

 

| | コメント (0)

9月レッスンスケジュール

暑かった夏も終わりを告げ、9月も通常通りレッスンを行います。

引き続きコロナ対策も万全に、レッスン定員を4人に減らし皆さまのご参加をお待ちしています。

 

      

 

☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆

「食卓に悦びを!」

旬を捉え日々の食事にきちんと役立つ、基本を大切にしたお料理をお伝えしています。

クッキングサロン原宿ならではの五感を活かしたレッスンには、特にご好評をいただいております。

「触覚、味覚、嗅覚」

リモートでは伝わりずらいこれらの感覚も、しっかりと体得できるのが対面レッスンの良さ。

徹底したコロナ対策の元、生徒さまには安心してレッスンを受けていただきます。

《クッキングサロン原宿のコロナ対策》

・講師  植野一恵は、コロナワクチン2回接種を完了しております。

・当教室の最大の特徴→→全室循環換気で空気は常に清浄されていますので安心してレッスンが受けられます。24時間全館空調システム「コンフォート24システム」https://cf24.jp/ 導入

・細菌・ウイルス・化学物質を除去する浄水器「シーガルフォー」https://www.granddukes.com/index.html 採用

・飛沫防止用のアクリル板設置

・CO2濃度測定器の導入(三密対策)

・タッチレスアルコールディスペンサー、タッチレスソープディスペンサー、使い捨てハンドペーパー、ゴム手袋を使用

・キッチン設備のこまめな消毒

・講師の体調管理、マスクやフェイスシールドの着用

☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆

9月

11(土)11:00-   日本料理     満席

16(木)14:00-     西洋料理  残2席

18(土)11:00-   西洋料理       満席

21(火)10:00-     西洋料理  残4席

25(土)11:00-       日本料理        残3席

予備日 24(金)10:00-    

(メニュージャンルが変更になる場合もありますのでご了承下さい。)

日時によってはすぐにご予約が埋まってしまいますので、お早目のお申し込みをお願いします。

お申し込み・お問い合わせ – クッキングサロン原宿 (cooking-harajuku.com)

※ 2名以上のグループでお申し込みの場合は、上記以外の日時でもお受けしますのでご相談ください。

※ 体験レッスンをご希望の方も上記スケジュールの中からお申込みください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

第2回コラボレッスンご報告

クッキングサロン原宿主催第2回コラボレッスンが終了しました(8/20,21)

講師はカービング界の第一人者多胡伸子先生。

因みに多胡先生、当料理教室の25年前の卒業生だったんですよ!

まずはカービングナイフの持ち方から教えていただき、スイカに下書きした♡の線に沿って彫り進んでいきました。ちょっとしたテクニックを習得すれば、色々な野菜や果物でカービングが楽しめ、食卓に潤いと喜びをもたらしてくれることを実感しました。皆さま初めてでしたがとてもお上手でした。

    

   

後半はお待ちかね私、植野一恵による「真夏の多国籍料理」をテーマにした軽食タイムでのおもてなし。

ハムのゼリー寄せ(フランス料理)

ガスパチョ(スペイン料理)

シュラスコ風ブロシェット(ブラジル)

   

ブルーハワイノンアルカクテル(ハワイ)

エッグコーヒー(ベトナム)

バクラヴァ(トルコ)など、盛り沢山のお料理やお菓子、ドリンクで好評を博しました。

生徒さまからは「お料理でプチ世界一周ができました!」というお声を頂き、うれしい限りでした。

調理の下ごしらえを始め、テーブルセッティングやお花の準備などてんてこ舞いではありましたが、生徒さまに喜んでいただけ、学んでいただけ、頑張った甲斐があったなとしみじみと思っています。

ご参加くださった皆様!どうもありがとうございました

       

 

 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.13「カテドラル・メトロポリターナ」

 そびえ立つこのピラミッドのような迫力満点の建物は何

外観を見る限り、何とも不思議な現代アート的な高層ビル??

言われるまでは想像もつきませんでした。 

実はこの建物、「教会」なんです

その名も「カテドラル・メトロポリターナ」

リオの大聖堂です!!

367z


中に入ると、広い、広い

368z

60メートルの高さのステンドグラスが4面を飾り、底辺が直径100メートルほどの円錐状の恰好をした内部でした。

370z

何と、2万人も収容できるそうですよw(゚o゚)w

光を効果的に使って、キリスト像?のモニュメントが浮かび上がって神秘的

369z

パリやベルギーイタリアなどヨーロッパのカテドラルとは全く趣が異なる、大陸的なスケール感を体感しました。



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~

http://cooking-harajuku.com  

 

 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.11「サンバ会場」

サンバ会場になるメイン通りに、サンバの衣装を展示し貸出もしているところがありました。

全然知らない親子でしたが、一緒に写っちゃいました(笑)

さすが!似合ってますね

364z
 
色とりどりの衣装。

着てみたいものがあったら貸し出してくれます。

Z

この会場の真後ろ(写真では中央)に広がっているはスラム街。

ファヴェーラと呼ばれており、丘の上に不法に住み着いているそう。

大変危険な地域です。

366z





渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.10「コルコバードのキリスト像」

前の記事の続き>

キリスト像の立っている場所を「コルコバードの丘」と言い、像は1931年に建造されました。

像自体の高さは30m、台座は8mです。

実際像の足元に立ち、目前に見上げると、凄い迫力

361z

観光客は皆キリストポーズをとり、中には地べたに寝っ転がってポーズを真似ている人もいて、ごった返している中、踏みつけてしまいそうで大変でした。

私が訪れた日は去年の7月15日(現地では真冬)、平日の朝10:30頃でしたがこの混雑です。

345z

ガイドさんによると、これでも空いている方だとか、、、

そして何よりも大事なのは、午後に来てはダメ!とのこと。

キリスト像を撮影する時に午後だと逆光になってしまうし、混雑が酷いそうですよ。

ですから皆さん!綺麗な写真が撮りたいのなら午前中ですよ~~


353z

360z

358z
 
台座の中には扉が有り、小さな教会になっていました。

ちょうど神父様がお入りになるところでした。

359z

コルコバードの丘から見られる絶景の数々

本当に神が創りたもうた眺めとはこのこと!

リオの街並み、海岸線が一望できます。

346z

351z

355z

347z

Zx

 

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  
 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.9「コルコバードのキリスト像」へ

リオオリンピックが間近に迫り、リオの象徴‟巨大キリスト像”の映像をよく目にするようになってきました。

352z

実は去年のちょうど今頃、私、頑張って一人でリオへ行ってきました

まずは滞在先のサンパウロ市内からタクシーで1時間ほどの所にあるグアルーリョス空港へ向かいました。
行く道々の風景も、珍しくて面白いものでした

現地の方はアートです、と言っていましたが、街中、特に道路沿いの壁やビルの高層壁には落書きがいっぱい 

177a_2

277z

南国ブラジルらしいカラフルな色合いの家も。

178z_2

これは電話ボックス、両耳を表現しているのだとか。

色もやはりカラフル!他に紫色のシリーズもありました。
 
179z


そして、サンパウロのタクシーは凄いスピードでひた走ります

ヘタに停まると強盗に狙われたりするらしいので、信号でもきっちりと止まらず徐行運転的な感じ

国内線のロビーには、さすが移民のお国柄、いろいろな人々が。。。

Zcbm

そんなこんなで、ブラジル国内線アズール航空で約一時間でリオに到着

Zz

料金は割高でしたが、私一人のための現地ガイドさんが出迎えて下さり、いざリオ観光に出発ベンツの新車でした。

363z

コルコバードの丘(海抜710m)に建つキリスト像へは登山電車で20分ほど。

赤い実をつけた自生のコーヒーなどを見ながら、山の中のような処をゴトゴトと登っていくと急に見晴らしが開けて、息を呑むほど美しい海岸線が現れるカーブにさしかかります。

ガイドさんによると、そのカーブの場所は「オッ!のカーブ」とよばれているんだとか

340z

キリスト像の足元まで行くには、登山電車から降りてエスカレータ―かエレベーターあるいは126段の階段です。

342z

さすがに大感動でした

343z

遥か向こう幻想的に海に浮かぶ島のように見えるのが、もう一つのリオの景勝地「ポン・ジ・アスーカル」です

345z

いきなりですが、続きは次の記事で!

色々な角度から撮ったキリスト像などご紹介しますね



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  


| | コメント (0)

シャルル・アズナブール92歳、驚異の歌声!!

それはそれは驚異でした

御歳何と92歳.!
 
現役バリバリ

シャンソン歌手の大御所シャルル・アズナブールのコンサートに行ってきました。

Az4

Az1

9年前に「最後の日本ツアー」と銘打った国際フォーラムでの公演にも行きましたが、まさかの92歳での再来日。

今回こそ「最後の日本ツアー」となったのでは

しかも、去年出したばかりの新作アルバム「アンコール~再び」を引っ提げての来日。

1a

2

勿論全曲がご自身の作詞作曲ですから、驚きです!

90歳ですよ!90歳でオール新曲とは

おそらく今現在、世界で最高齢のパフォーマーではないでしょうか

そのステージは凄まじいものでした。

登場するや否やどんどん歌い始め、きっちり1時間半強、20数曲歌いっぱなし。

全く休憩なし!

水を飲むこともなく、(9年前の来日ステージではお水はちょこちょこ飲んでいらっしゃいました)時には歌に合わせて軽やかなステップを踏み、、、

何ということでしょう!!

とにかくびっくりし通しの一夜でした。

独特の彫の深い歌声、説得力のある歌唱は益々厚みを増し、いつものアズナブール節が堪能できました。

高音部や伸びに苦しそうな時がたまにありましたが、むしろそれが味になり、聴く者の納得感を誘っているのでは?とも感じ入りました。

観客からは、一曲一曲に、尊敬と驚異と感動のどよめき+拍手の嵐

最後は勿論全員がスタンディングオベーションでした。

Az5
 

実は私、約40年来のアズナブールファンなんです。

9年前の公演では確か、中央前から12列目ぐらいのかなり良い座席が取れましたので、公演最後にステージ下まで駆け寄ることができ、アズナブールを間近に観ることができました。

そういえば私の席の近くには、篠原涼子、市村正親、テリー伊藤さんなど芸能人が沢山来てらっしゃいましたっけ、、、

9年前は83歳だったわけですが、今回はその時と変わらぬ、否、その時以上の神がかった迫力で私達に迫ってきたのでした。

正直大いに泣けました


渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

伊勢志摩旅行その③ ミキモト真珠島は伊勢志摩サミットで話題の鳥羽にありました!

【伊勢志摩旅行その②はコチラ

【伊勢志摩旅行その①はコチラ

【伊勢志摩旅行その④はコチラ


サミット開催の舞台となる志摩観光ホテルベイスイートに宿泊した翌日、もう一つの目的地「ミキモト真珠島」に行ってきました。

近鉄鳥羽駅を出るといきなり、ミキモト創業者の御木本幸吉翁像のお出迎えでした。

286a


「真珠島(しんじゅしま)」と呼ばれているものの、本当にミキモトが「島」を持ってるの?と思っていましたが、そこは正真正銘の「島」でした

A


1893年に世界の真珠王、
御木本幸吉が真珠養殖に初めて成功した島だそうです。

それまで真珠は、貝の中で作られる偶然の産物=天然物しかなかったので、大変な発見だったのです。

日本の十大発明家の一人でもあり、エジソンに「自分に作れなかったのはダイヤモンドと真珠だ」と言わしめたとか、凄い人なんですね



右側が「ミキモト真珠島」の入口で、ここで入場して左側の島に進みます。

290a


島へは連絡通路で海の上を歩いて渡ります

面白いですね

295a


島に到着、モニュメントいろいろ。

318a

319a

巨大幸吉像

持っている杖は大正天皇の皇后、貞明皇后から賜ったそうです。

323a

まずは「御木本幸吉記念館」

305a

その生涯がパネルや遺品で紹介されています。

生家はうどん屋「阿波幸」だったそう。

308a


海女さんによるアコヤ貝の採取の実演も見学。

300a


その他、真珠博物館も併設されていました。

詳しくは次のブログ【伊勢志摩旅行その④】に続きます!

【伊勢志摩旅行その①はコチラ

【伊勢志摩旅行その②はコチラ



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧