リオ五輪直前 ブラジル情報No.15「マラカナン・スタジアム他」

いよいよリオオリンピック・パラリンピック開幕!

開会式と閉会式はこちらマラカナン球場soccer


世界でも有名なサッカースタジアムですね。
 
普段はこのようにスタジアム前で人々がのんびりとサッカーに興じています。
 
362z

2年前のワールドカップ決勝戦もこのスタジアムで開催されました。

サッカースタジアムで開会・閉会のセレモニーを挙行するとは、さすがサッカー大国ブラジルらしい感覚ですね。

ただ、サンパウロなどの都市では「何で今オリンピックが必要なのsign02」とかなり冷ややかだとかsweat02

サンパウロでは全く盛り上がっていないのが実情らしいです。

3世紀にも渡るポルトガルの植民地→ブラジル帝国→民主主義の現代という変遷を経てきたブラジル。

あるリオっ子(カリオカ)から嘆きとも言える強烈な話を聞かされたことが、今でも深く胸に突き刺さっています。

彼曰く、「今のブラジルの汚職や一部階級の権力主義は、かつての帝国時代の名残。政治家など上層の者は皆、帝国時代の王族や貴族の末裔だ!それが払拭されない限りブラジルに希望は無い。ブラジルに足りないもの、それは教育だ!」と。


 
そんなこんなのハードで凝縮されたプライベート・リオツアーでしたが、充実した時間を過ごすことができたのも、リオ住在のベテランガイドさんのお陰。

ありがとうの思いを込めて、一人夜のリオ、サントス・ドゥモン空港から一路サンパウロ、グアルーリョス空港に向かい機中の人となりました。
 
機内からのリオの夜景。
 
海岸線のライトアップも美しいshine

リオよ「Oburigada!Tchau Tchau 」paper


398z
 

 


渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.14「ポン・デ・アスーカル」

リオの二大スポットと言えば「コルコバードのキリスト像」と、この不思議な形をした名所「ポン・デ・アスーカル」です! 

Zwe
 
ポルトガル語で直訳すると「砂糖パン」

名前の由来は、かつて砂糖を円錐形に固めて輸出していたので、その砂糖の塊に似ているところから来たとか。。。
 
要するに、半島の上にある「奇岩」なんですw(゚o゚)w

(上の写真は車中から写したもの。湾の手前に写っている道路は、今回のオリンピックのマラソンコースになります)

海抜は約40メートル、勿論この奇岩の頂上まで登ってきました。
 
と言っても、歩いてではありません。

2つのロープウェイを乗り継いでたどり着きます。

ロープウェイ乗り場からまずは手前(写真では左)の岩まで行き、そこで一旦ロープウェイを降り、2番目のロープウェイに乗り換えて頂上(写真では右の岩)に着きます。

379z

頂上は、リオの市街地から大西洋が見渡せる絶好のロケーション。
ただただ感嘆のため息heart04

大感動の嵐でしたtyphoon
 
ここが映画の舞台で有名になったのは、1979年のジェームズ・ボンドシリーズ「007ムーンレイカー」

ボンドと悪者がこのロープウェイの内外でいつものお決まり、揉み合い圧し合いのやっつけ合いをするわけです。
 
私は偶然にもテレビで一度この映画を観ましたが、周りの素晴らしい景観とは裏腹に、ロープウェイでの戦いはスリル満点、一番の観どころになっていました。

↓↓ガイドさんに褒められたワンショット。

1番目のロープウェイから2番目のロープウェイに乗り換えて、最終目的地の奇岩が目前に大接近sign03eye

ホント!迫力凄かったです。

Zxc

385z

ここは1番目のロープウェイを降りた処

Zas


頂上の展望台ではこのような素晴らしい眺望が、、、、

386z
 
387z
 

一目瞭然、分かりやすいリオの名所(笑)

コルコバードのキリスト像&ポン・デ・アスーカル 
 
421z
 
 
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  




| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.13「カテドラル・メトロポリターナ」

 そびえ立つこのピラミッドのような迫力満点の建物は何sweat01sign02

外観を見る限り、何とも不思議な現代アート的な高層ビル??

言われるまでは想像もつきませんでした。 

実はこの建物、「教会」なんですcoldsweats02

その名も「カテドラル・メトロポリターナ」

リオの大聖堂です!!

367z


中に入ると、広い、広いdash

368z

60メートルの高さのステンドグラスが4面を飾り、底辺が直径100メートルほどの円錐状の恰好をした内部でした。

370z

何と、2万人も収容できるそうですよw(゚o゚)w

光を効果的に使って、キリスト像?のモニュメントが浮かび上がって神秘的flair

369z

パリやベルギーイタリアなどヨーロッパのカテドラルとは全く趣が異なる、大陸的なスケール感を体感しました。



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~

http://cooking-harajuku.com  

 

 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.12「コパカバーナ海岸」

リオ五輪が目前に迫り、現地での犯罪被害をよく耳にするようになってきました。

そんな中、ちょっとしたことに気を付けていれば我が身は守れます。

例えば、歩きながらスマホをいじらない、なるべく大きな荷物を持って歩かない、下手に犯罪者に逆らわず要求されたらお金を渡す(差し出し用のお金を常に用意しておく)、高級そうな目立つ服装やアクセサリーを身に付けない、等々です。

当地は貧しい人が多く、生活のための金品欲しさに強引な窃盗が多発しているのが現状。

ですから、彼らの要求を拒まなければ、危害は加えないと聞いています。  
            
悲しいかな、そんな犯罪名所の一つがこちらの有名なコパカバーナ海岸です。

私が訪れた時は冬でもあり人影はまばらでした。

393z

このうねるような独特の石畳は、コパカバーナ海岸の波を表現しているのだとか。

1970年代にデザインされました。
 
すっかりコパカバーナのシンボルになっています。

浜辺ではビーチバレーのネットが。

391z
 
388z

高級ホテルが連なっています。

390z
 
因みにボサノヴァの発祥の地は、このコパカバーナ海岸やイパネマ海岸地区なんですよ!

この辺りに住む中産階級の若者たちが集まり、サンバを基調にジャズを意識した「Bossa Nova(新しい感覚)」の音楽を作り上げていったわけです。
 
1958年のアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モラエス作詞、ジョアン・ジルベルトの歌とギター「想いあふれて」あたりがボサノヴァの第一号だとも言われています。
 
すごく哀愁(サウダージ)を帯びた素敵な曲です。

更にもう一つ。

今回のリオ五輪のマスコットキャラクターの名前は「ヴィニシウス」&「トム」
 
「ヴィニシウス」は前出の作詞家ヴィニシウス・ジ・モラエス、「トム」は前出の作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンの愛称なんですsign03

要するにブラジルは、この偉大なる音楽家に敬意を表し、マスコットキャラクターとしたんですね。

なるほど。。。。
 
 
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.11「サンバ会場」

サンバ会場になるメイン通りに、サンバの衣装を展示し貸出もしているところがありました。

全然知らない親子でしたが、一緒に写っちゃいました(笑)

さすが!似合ってますねhappy01

364z
 
色とりどりの衣装。

着てみたいものがあったら貸し出してくれます。

Z

この会場の真後ろ(写真では中央)に広がっているはスラム街。

ファヴェーラと呼ばれており、丘の上に不法に住み着いているそう。

大変危険な地域です。

366z





渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.10「コルコバードのキリスト像」

前の記事の続き>

キリスト像の立っている場所を「コルコバードの丘」と言い、像は1931年に建造されました。

像自体の高さは30m、台座は8mです。

実際像の足元に立ち、目前に見上げると、凄い迫力impact

361z

観光客は皆キリストポーズをとり、中には地べたに寝っ転がってポーズを真似ている人もいて、ごった返している中、踏みつけてしまいそうで大変でした。

私が訪れた日は去年の7月15日(現地では真冬)、平日の朝10:30頃でしたがこの混雑です。

345z

ガイドさんによると、これでも空いている方だとか、、、

そして何よりも大事なのは、午後に来てはダメ!とのこと。

キリスト像を撮影する時に午後だと逆光になってしまうし、混雑が酷いそうですよ。

ですから皆さん!綺麗な写真が撮りたいのなら午前中ですよ~~camera


353z

360z

358z
 
台座の中には扉が有り、小さな教会になっていました。

ちょうど神父様がお入りになるところでした。

359z

コルコバードの丘から見られる絶景の数々shine

本当に神が創りたもうた眺めとはこのこと!

リオの街並み、海岸線が一望できます。

346z

351z

355z

347z

Zx

 

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  
 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.9「コルコバードのキリスト像」へ

リオオリンピックが間近に迫り、リオの象徴‟巨大キリスト像”の映像をよく目にするようになってきました。

352z

実は去年のちょうど今頃、私、頑張って一人でリオへ行ってきましたrundash

まずは滞在先のサンパウロ市内からタクシーで1時間ほどの所にあるグアルーリョス空港へ向かいました。
行く道々の風景も、珍しくて面白いものでしたhappy02

現地の方はアートsign02です、と言っていましたが、街中、特に道路沿いの壁やビルの高層壁には落書きがいっぱいeye 

177a_2

277z

南国ブラジルらしいカラフルな色合いの家も。

178z_2

これは電話ボックス、両耳を表現しているのだとか。

色もやはりカラフル!他に紫色のシリーズもありました。
 
179z


そして、サンパウロのタクシーは凄いスピードでひた走りますsweat01sweat01

ヘタに停まると強盗に狙われたりするらしいので、信号でもきっちりと止まらず徐行運転的な感じwobbly

国内線のロビーには、さすが移民のお国柄、いろいろな人々が。。。

Zcbm

そんなこんなで、ブラジル国内線アズール航空で約一時間でリオに到着airplane

Zz

料金は割高でしたが、私一人のための現地ガイドさんが出迎えて下さり、いざリオ観光に出発sign03ベンツの新車でした。

363z

コルコバードの丘(海抜710m)に建つキリスト像へは登山電車trainで20分ほど。

赤い実をつけた自生のコーヒーなどを見ながら、山の中のような処をゴトゴトと登っていくと急に見晴らしが開けて、息を呑むほど美しい海岸線が現れるカーブにさしかかります。

ガイドさんによると、そのカーブの場所は「オッ!のカーブ」とよばれているんだとかsign02

340z

キリスト像の足元まで行くには、登山電車から降りてエスカレータ―かエレベーターあるいは126段の階段です。

342z

さすがに大感動でしたheart02

343z

遥か向こう幻想的に海に浮かぶ島のように見えるのが、もう一つのリオの景勝地「ポン・ジ・アスーカル」ですshine

345z

いきなりですが、続きは次の記事で!

色々な角度から撮ったキリスト像などご紹介しますねbleah



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  


| | コメント (0)

和食体験 フランスからの学生さん

毎年、春から秋にかけて大勢の外人さん(主にフランス人)が和食の体験レッスンにいらっしゃいます。

Cimg2708a

今年で16年目を迎え、すっかりクッキングサロン原宿の看板レッスンにもなっています。

今月は若い学生さんが中心に、10名でレッスンしました。

Cimg2698a


Cimg2703a


Cimg2696a


Cimg2700a



15歳の高校生から25歳まで、賑やかで楽しいレッスンでしたhappy01

最近の外人さんに人気のメニューは親子丼。

必ず、自分で自分のための丼を作ってもらいます。

作り終わったら、お楽しみの試食ですdelicious

一人ひとりが日本語の勉強も兼ねて自己紹介も。

名前と、年齢、出身地を話してもらいます。

今回は、パリ、ボルドー、マルセイユ、ブルターニュ、タヒチ、スイス、ベルギー、フランクフルトと多地方からのみなさんをお迎えしました。
Cimg2705a





渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  




 

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.8「本場シュラスコレストラン」

ちょうど一年前、本場のリオ・デ・ジャネイロでシュラスコを食べてきましたtaurus

ところで、リオ・デ・ジャネイロとはポルトガル語で「1月の川」という意味。

なんでも、1502年1月にポルトガルの探検隊がこの辺りの湾を発見したのですが、「湾」を「川」と勘違いして地名をつけてしまったのがリオ・デ・ジャネイロの由来だそうですflair

そんなリオ市内で有名なシュハスカリアの「エストレーラ・ド・スゥ」へ行きました! 

確かこのレストランの屋上は芝生敷きのコートになっているとか?聞きましたが、、、


こんな感じでお兄さんがお客様の間を歩き回り、隙あらばお肉をカットwobbly

378a

店内は前菜やサラダ、デザートなどはバイキング方式になっており、お寿司もありました。

Ba


「まずいから食べないほうがいいよ」と現地の日系人の方に言われたのですが、恐る恐る一口つまみ、、、bearing

大後悔!異様な甘さで食べられませんでした! 

375a
 
同席の日系カリオカ(リオッ子)に、あくまでもシュハスカリアは肉を食する場所なんだから、前菜やサラダなどには目もくれず、肉、肉、肉sign03のみに突進dashしなさいと忠告されたものの…

無理でしたcryingsweat01

次から次へとやってくる肉サービスのお兄さんたちrun

376a

377a


ブラジルサイズでカットしてくれるもんですから、大変!


同席のカリオカおじさんは、家族で食事に来ると野菜系は全く選ばないのだとか。

子供たちが「なんでシュハスカリアに来てるのにわざわざ野菜食べるの??」とのたまうらしい。

その割にこの大盛の米とバナナは外せないんだとさ!!

飲み物はパッションフルーツジュース、素敵に濃厚で美味でしたshine

緑色の缶は「ガラナ」、ブラジルの国民的清涼飲料水です。

アマゾン原産のガラナの実が原料で、滋養強壮効果あり。

瓶は甘ーいお醤油。

374a

373a_2


やっぱりカリオカおじさんの忠告通りに、前菜止めとけばよかったな、、、shock

そこで、こんな私のような人のためにとても合理的なサービス法があるのですscissors

「ちょっと待って!今はお肉をお皿に盛らないで!」の時はスットップの

Bs


「ハイどうぞ、お肉下さい」の時は、裏返して

 コースタ両面の色を使い分けてオーダーできるんです。

便利ですねgood

一番人気の部位はやっぱり「ピッカーニャ」(いちぼ)

珍しいところではラクダのコブの部位も、コリコリして軟骨を食べているようで美味でした。

他には豚や羊、鶏も、内臓系も、、、、食べきれませんでした~~sweat01


eyeその他のブラジル情報も是非ご覧下さいネsign03
 
 
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  
Cocolog_oekaki_2016_07_14_10_26

| | コメント (0)

映画 デンマークのレストラン「ノーマnoma」

世界的に今話題のレストラン「ノーマ」のシェフ、レネ・レゼピの4年間を追ったドキュメント映画を観てきました。

Photo

Photo_3
 
彼は美食とは無縁の北欧の地で、未だかつて発想になかった北欧の食材にこだわった新しい「北欧料理」を創作し、「世界ベストレストラン50」の第1位を4度も獲得しています。

昨年には東京で1ヶ月限定の出店を成し遂げ、全世界から6万人以上の予約が殺到したことでも大きな話題になりました。

その料理はとても斬新で、厳しい北欧の限られた食材で誰もが驚くような独創的な料理を作り上げています。
 
例えば彼を一躍有名にした料理「ヨーグルトと蟻」は、生きた蟻をシェフ自らが採集してきて供しています。(昨年のNoma Tokyoではボタンエビに蟻でした)
 
因みに「ノーマnoma」という店名は、デンマーク語で北欧料理という言葉の略語だそうです。

Photo_2
 
 
そういえば恵比寿で5月に観た「バベットの晩餐会」(1987年公開)も、デンマークの海辺の寒村が舞台の、食がテーマの一つでもある映画でした。

この映画は既に2回観ていましたが、何度観ても静寂の中に奥深いテーマをたたえた作品です。

映画「バベットの晩餐会」で教えられたことは、、、いかに北欧の食生活が質素で素朴なものか、いかにプロテスタントの人々が美食に対し禁欲的か、いかに食の位置付けが生命維持のためにだけあるか等々でした。

正直あまりの質素さに驚きました。
 
そんな独自の食文化を持つデンマーク(ひいては北欧)の食事情の中で育った若きシェフが、地元の素材を大切に見直し、慈しみ、画期的な料理分野を開拓してみせたのです!!
 
しかもこのシェフ、レネさんはマケドニア(旧ユーゴ)からの移民で、とても差別問題で苦労をしてきたそう。

この点にもかなり心動かされました。



また、映画を観ながら、少し前に一世を風靡したスペインのレストラン「エルブジ」のシェフ、フェラン・アドリアを思い出しました。

このフェラン・アドリアさんのドキュメンタリー映画も数年前に観ました。(邦題「エル・ブリの秘密世界一予約のとれないレストラン」)

確かに二人とも異才のシェフに違いないのですが、、、二人の決定的な違いに気づかされたのも収穫でした。

フェラン・アドリアが『分子料理』で独創性を発揮し、科学的なアプローチで料理の新分野を開拓したのに対し、レネ・レゼピは北欧という地域性を土台に、徹底的な食材研究に基づいた新たな料理分野を開拓した、、、

そんな風に私なりの分析をしてみたのですが、いかがでしょうかsign02
色々料理に対し考えるきっかけを提供してくれた映画、楽しかったです! 
 
映画終了後、コラムニストの中村孝則さんのイベントトークもありました。

Photo_4
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧