リオ五輪直前 ブラジル情報No.12「コパカバーナ海岸」

リオ五輪が目前に迫り、現地での犯罪被害をよく耳にするようになってきました。

そんな中、ちょっとしたことに気を付けていれば我が身は守れます。

例えば、歩きながらスマホをいじらない、なるべく大きな荷物を持って歩かない、下手に犯罪者に逆らわず要求されたらお金を渡す(差し出し用のお金を常に用意しておく)、高級そうな目立つ服装やアクセサリーを身に付けない、等々です。

当地は貧しい人が多く、生活のための金品欲しさに強引な窃盗が多発しているのが現状。

ですから、彼らの要求を拒まなければ、危害は加えないと聞いています。  
            
悲しいかな、そんな犯罪名所の一つがこちらの有名なコパカバーナ海岸です。

私が訪れた時は冬でもあり人影はまばらでした。

393z

このうねるような独特の石畳は、コパカバーナ海岸の波を表現しているのだとか。

1970年代にデザインされました。
 
すっかりコパカバーナのシンボルになっています。

浜辺ではビーチバレーのネットが。

391z
 
388z

高級ホテルが連なっています。

390z
 
因みにボサノヴァの発祥の地は、このコパカバーナ海岸やイパネマ海岸地区なんですよ!

この辺りに住む中産階級の若者たちが集まり、サンバを基調にジャズを意識した「Bossa Nova(新しい感覚)」の音楽を作り上げていったわけです。
 
1958年のアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モラエス作詞、ジョアン・ジルベルトの歌とギター「想いあふれて」あたりがボサノヴァの第一号だとも言われています。
 
すごく哀愁(サウダージ)を帯びた素敵な曲です。

更にもう一つ。

今回のリオ五輪のマスコットキャラクターの名前は「ヴィニシウス」&「トム」
 
「ヴィニシウス」は前出の作詞家ヴィニシウス・ジ・モラエス、「トム」は前出の作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンの愛称なんですsign03

要するにブラジルは、この偉大なる音楽家に敬意を表し、マスコットキャラクターとしたんですね。

なるほど。。。。
 
 
渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

リオ五輪直前 ブラジル情報No.9「コルコバードのキリスト像」へ

リオオリンピックが間近に迫り、リオの象徴‟巨大キリスト像”の映像をよく目にするようになってきました。

352z

実は去年のちょうど今頃、私、頑張って一人でリオへ行ってきましたrundash

まずは滞在先のサンパウロ市内からタクシーで1時間ほどの所にあるグアルーリョス空港へ向かいました。
行く道々の風景も、珍しくて面白いものでしたhappy02

現地の方はアートsign02です、と言っていましたが、街中、特に道路沿いの壁やビルの高層壁には落書きがいっぱいeye 

177a_2

277z

南国ブラジルらしいカラフルな色合いの家も。

178z_2

これは電話ボックス、両耳を表現しているのだとか。

色もやはりカラフル!他に紫色のシリーズもありました。
 
179z


そして、サンパウロのタクシーは凄いスピードでひた走りますsweat01sweat01

ヘタに停まると強盗に狙われたりするらしいので、信号でもきっちりと止まらず徐行運転的な感じwobbly

国内線のロビーには、さすが移民のお国柄、いろいろな人々が。。。

Zcbm

そんなこんなで、ブラジル国内線アズール航空で約一時間でリオに到着airplane

Zz

料金は割高でしたが、私一人のための現地ガイドさんが出迎えて下さり、いざリオ観光に出発sign03ベンツの新車でした。

363z

コルコバードの丘(海抜710m)に建つキリスト像へは登山電車trainで20分ほど。

赤い実をつけた自生のコーヒーなどを見ながら、山の中のような処をゴトゴトと登っていくと急に見晴らしが開けて、息を呑むほど美しい海岸線が現れるカーブにさしかかります。

ガイドさんによると、そのカーブの場所は「オッ!のカーブ」とよばれているんだとかsign02

340z

キリスト像の足元まで行くには、登山電車から降りてエスカレータ―かエレベーターあるいは126段の階段です。

342z

さすがに大感動でしたheart02

343z

遥か向こう幻想的に海に浮かぶ島のように見えるのが、もう一つのリオの景勝地「ポン・ジ・アスーカル」ですshine

345z

いきなりですが、続きは次の記事で!

色々な角度から撮ったキリスト像などご紹介しますねbleah



渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  


| | コメント (0)

シャルル・アズナブール92歳、驚異の歌声!!

それはそれは驚異でしたeyesign03flair

御歳何と92歳.!
 
現役バリバリscissors

シャンソン歌手の大御所シャルル・アズナブールのコンサートに行ってきました。

Az4

Az1

9年前に「最後の日本ツアー」と銘打った国際フォーラムでの公演にも行きましたが、まさかの92歳での再来日。

今回こそ「最後の日本ツアー」となったのではsign02

しかも、去年出したばかりの新作アルバム「アンコール~再び」を引っ提げての来日。

1a

2

勿論全曲がご自身の作詞作曲ですから、驚きです!

90歳ですよ!90歳でオール新曲とはnotesdashdash

おそらく今現在、世界で最高齢のパフォーマーではないでしょうかupup

そのステージは凄まじいものでした。

登場するや否やどんどん歌い始め、きっちり1時間半強、20数曲歌いっぱなし。

全く休憩なし!

水を飲むこともなく、(9年前の来日ステージではお水はちょこちょこ飲んでいらっしゃいました)時には歌に合わせて軽やかなステップを踏み、、、

何ということでしょう!!

とにかくびっくりし通しの一夜でした。

独特の彫の深い歌声、説得力のある歌唱は益々厚みを増し、いつものアズナブール節が堪能できました。

高音部や伸びに苦しそうな時がたまにありましたが、むしろそれが味になり、聴く者の納得感を誘っているのでは?とも感じ入りました。

観客からは、一曲一曲に、尊敬と驚異と感動のどよめき+拍手の嵐heart02

最後は勿論全員がスタンディングオベーションでした。

Az5
 

実は私、約40年来のアズナブールファンなんです。

9年前の公演では確か、中央前から12列目ぐらいのかなり良い座席が取れましたので、公演最後にステージ下まで駆け寄ることができ、アズナブールを間近に観ることができました。

そういえば私の席の近くには、篠原涼子、市村正親、テリー伊藤さんなど芸能人が沢山来てらっしゃいましたっけ、、、

9年前は83歳だったわけですが、今回はその時と変わらぬ、否、その時以上の神がかった迫力で私達に迫ってきたのでした。

正直大いに泣けましたcrying


渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com  

| | コメント (0)

国際フォーラムにアンドレア・ボチェッリを聴きに!

盲目のイタリア人テノール歌手、アンドレア・ボチェッリの日本コンサートに駆けつけましたsweat01

15年来聴いています。

Img_8630a

何と今回は、日本ではたった一回きりのコンサートwobbly

これを逃しては後悔先に絶たずとばかり、

ぎっくり腰の中、強行したのですshock

腰痛ベルト装着、痛み止めを飲んで、這うようにして国際フォーラムにdash

Img_8593


直立不動で、どこからあんなに声量のある歌声が出るのかしらと暫しうっとり。

淡々と、特徴的な少しリリックな声で、決して感情をまっすぐにぶつける歌い上げ方ではないのに。。。

バックのスクリーンに映し出される大自然の映像も相まって、結果、凄い迫力があるんです!!

ソプラノ歌手のマリア・カツァラヴァ、フルートのアンドレア・グリミネッリ、ゲストにサラ・オレインも共演。 

 
Img_8632_2

Img_8595_2

アンコールの拍手に応えて、最後の最後に4歳?の愛娘を抱っこして出てきた時にはびっくり!!でしたflair

因みにボチェッリは57歳です。

実家はトスカーナで130年の歴史を持つワイナリーですってsign01


右が醸造家の弟さん。

Img_8633_2

 

渋谷・新宿・青山もすぐ近く、原宿の料理教室・お菓子教室~クッキングサロン原宿~
http://cooking-harajuku.com
  

| | コメント (0)